インスタ映えするネイル写真の撮り方

リングと一緒にパシャリ

2016年08月08日 10:22

・リングをはめてゴージャスな印象に

ネイルサロンで好みのネイルをオーダーし、自宅で写真を撮る場合。
サロンで見たイメージとは、なぜか違って見えることがあります。
その理由は、ネイルサロンではネイルが映えるよう、壁紙やインテリア、照明へのこだわりがあるためです。

ネイルが一番きれいに見える空間から離れることで、印象が変わってしまうのは仕方がないことですが、諦める必要はありません。
そんな時には、お店に負けないくらい、手をゴージャスに彩ってしまいましょう。
その方法はとても簡単! お気に入りのリングをはめてから、ネイル写真を撮ってみる、たったそれだけで、驚くくらい豪華な手先に早変わりしますよ。
ポップなネイルや可愛いネイルの場合には、100円ショップや雑貨屋さんで売っている手ごろな価格のリングも相性抜群です。

・リング以外のアクセサリーをネイルへプラス

リングとネイルは映えるけれど、いつも同じ表現になってしまいそう。
そんな時には、他のアクセサリーもプラスしてみましょう。

リングとブレスレッドなら一緒に身につけることができ、よりゴージャスな写真を撮影することができますよ。
女性らしさをアピールするなら、ネックレスやアンクレットを並べ、その上へ手を置いてみましょう。
施したネイルが輝きを増し、まるで宝石店のショーケースに並んでいるような、美しい写真が完成します。

  • 1

↑ PAGE TOP